忍者ブログ
MFOに関係する内容を扱っているブログです
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この前の記事で新しいRMTを書きましたが
今回はRMTの危険性について書いてみようと思います

RMTとはリアル マネー トレードの略で
ゲーム内の通貨やアイテムなどを現金で買う・売る行為のことです
そのため現金を稼ごうと必死になる人たちによって
ゲーム内の雰囲気が極端に悪くなり
場合によってはチート・BOTなどの違法行為の温床になったりします

RMTによるプレイヤーにとってメリットとなる部分ですが
1、育成に掛かる時間の短縮ができる
2、手に入れるのが難しいアイテムや装備などを手に入れやすくなる
3、販売する側ですが、一日中好きなゲームをやりながらお金も稼げる
などです

次にデメリットとなる部分ですが
1、狩場を独占され育成に時間が掛かる
2、手に入れにくいアイテムや装備がさらに手に入れづらくなる
  (競争率激化のため)
3、手段を選ばない人たちがチート・BOT・マクロなどを使う
  (RMTが無くても使う人は使いますが)
4、アイテムの価値が操作される (ゲーム内で)
などです

これだけ見ますと
RMTで買う側の人には利点が多く
RMTを利用しない人にとっては迷惑以外の何者でもないというのがわかるかと思います


次に企業に対してのメリット・デメリットですが
メリット
1、プレイヤーの総数が増える

デメリット
1、プレイヤーの総数が減る (RMTが嫌いな人がやめたりで)
2、色々な対策を講じなければならない
3、信用が落ちる場合がある
4、アイテム課金制をとってる場合売り上げが落ちる可能性がある

企業にしてみればメリットはほぼ無いといえるでしょうか
まぁ、企業自体がRMTで利益上げてたら別ですが


2次被害について
RMTの場合、なにも売り買いは日本人だけということは無いです
有名どころといえば韓国や中国の人たちでしょうか
そのためRMT業者のことを中華と言うことも有るほどです

海外の人たちが日本でRMTした場合に必ずやる事があります
日本円を本国の通貨に変えると言う行為です
株などをやってる人はお分かりだと思いますが
他国の通貨に変えると言うことは、日本の通貨の価値を下げると言う事になります
簡単に言いますなら
海外の人達とRMTしてる人は、ささやかながら日本を攻撃しているとも言えます

円安になると何が悪いのか?
簡単に言いますと、輸入製品の値段が上がると言うことです
そして海外での輸出した日本製品の値段が下がることにもなります

身近なものでたとえると、食料品関係でしょうか
ほとんどを海外の輸入品に頼っている日本ではモロに影響が出ます
次に海外旅行でしょうか
それなりに値段が上がるかと思います


まぁ、RMTぐらいでは小石投げてる程度だとは思いますけどね
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リンク
管理人のHP
カウンター
最新記事
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
男性
趣味:
ゲーム
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]